潜在意識の「既にある」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

潜在意識で調べていると、既にあると感じられると叶いますとか、行きたい世界へ行きましょうとか、パラレルワールドがあるとか、もう叶っているとか色々と普段見ないような言葉が出てきて意味が良くわからないなと思いませんか?

難しいことを言ってるように聞こえるんですが、実はこれらは全部同じことを言っています。難しく考える必要ないです。

潜在意識の「既にある」についてをわかりやすく解説していきます。

もくじ
あなたの生活で既にあるものを見てみよう
あなたはどの志望校に行きたいのか?

あなたの生活で既にあるものを見てみよう

あなたが毎日生活していく中で既にあるものを見てみてください。

毎日何をしていますか?

  • 毎日会社に行く。
  • 毎日ご飯を食べる。
  • 毎日お風呂に入る。

当たり前のことですね。これが既にあるものです。

他にも毎月会社で給料が20万円もらえたり、買い物に出かけたり、車を運転したり、自転車に乗れたり・・・

何当たり前のことを言ってるんだろう?と思えた方はそれで良いんです! それでOKです!

既にあるものとは、あなたがあって当たり前、出来て当然だと確信しているもののことです。

潜在意識で確信しなさいって言われるのはこの為です。

あなたが毎月100万円欲しいなら、毎月100万円入ってくる!と確信できれば良いです。

あなたが誰かと恋愛を叶えたいのなら、その人と付き合っている自分、その人に心から愛されているあなたを確信すれば良いってことになります。

アファを続けていくとある日ふと府に落ちる。

理屈はなんとなくわかったけれど、それが難しいんだよ!って思った方はもうちょっと読んでいってくださいね。

【達人】 既にあるを感じ続けて感じ続けていたら、ある日突然現実になる 「継続で腑に落ちる」

こちらで、芸能人との恋愛を潜在意識で成就させたい方が相談されているのですが、このスレが参考になります。

芸能人との恋愛なんて難しそう・・・

って思った場合は芸能人との恋愛は難しい、叶わないという思い込みがあります。

実はこの思い込みが叶うのを難しくしている原因です。

確信が出来てない状態ですね。

彼女は芸能人の彼と付き合うなんて簡単なんだ。って思えることが出来ればもうすぐ上手くいきます。

だって「既にあるんだから」と付き合っている現実を確信するまでアファが出来れば叶います。

この難しいという思い込みを無くせば、簡単に叶ってしまいます。

どの願いでもやることは同じで、アファを続けて潜在意識に到達させれば、絶対に叶っちゃうってわけです。

アファが潜在意識に到達して確信出来るようになると、現実は叶ってない(ように見える)けど、あなたの中身は既に叶った人間になっています。

彼と付き合っている私、月収100万円の私、アファした通りのあなたになっています。

そうなるとあとは自然に現実もついてくるって訳なんです。

願いを叶えたあなたは毎日幸せで、楽しいですよね。不安なんて何も感じないはずです。

アファを続けている内にその状態まで内側を変えると「既にある」と思えるようになります。

これは高校受験や、就職活動に似ているなと僕は感じました。

あなたはどの志望校に行きたいのか?

高校受験を思い出してみてください。

行きたい高校を選んで必死に受験勉強をしましたよね?

行きたい高校=叶えたい願望です。

受験勉強=アファを唱えること、イメージングです。

あとはその勉強量ですが、高校には偏差値があってそれによって勉強量は違いましたよね?

これを潜在意識の場合に当てはめてみると、その願望を達成するのに難しいと思い込む量でアファの量が変わります。

偏差値の高さで勉強量が変わる=難しいと思う思い込みでアファの必要量が変わる

願望が簡単だと思い込んでいれば、アファはそんなにやる必要ないです。

例えば、朝テレビで占いを見てあなたの星座が一位だった場合、あなたは今日はなんか良いことあるかも!と思ったとします。

その場合は、「なんか良いこと」が起こるのはそんなに難しいことだと思わないはずです。

だから本当に良いことが起きます。

なので難しい!と思い込んでいるもの程、たくさんアファがいるのかなと思います。

叶って当然と思い込むまでやるんです。出来るだけ簡単に叶うんだと思い込みましょう。

簡単に叶うと思い込んでいれば、簡単に叶うのが潜在意識です。

現実は内側にある。本当の世界は内側にあると思い続ければ大丈夫。

アファを続けて潜在意識が変わると、叶って当然という気持ちになってきます。

不安がどんどん消えていって、叶った世界が当たり前に思えるようになってきます。

その状態は高校受験でいうと合格内定をもらうのと似ています。

もう受かったようなものですね。

高校にはまだ通っていない(現実はまだ変わってない)けど

これから高校に行く(現実が変わる)のは確定しています。

合格の内定をもらえた時点で、既に志望校に通う自分になっていますよね?

これが「既にある」ってことだと僕は考えています。

受験勉強(アファ)をやって受験に受かる(潜在意識を変える)と

合格内定(内側の現実を確信できる)がもらえて、高校生活が始まる(現実が変わる)

だから、あなたもアファを続けて「既にある」自分になりましょう。合格内定をもらえたら、現実が変わるのはすぐですよ(*^^)

まとめ
あなたが当たり前だと思えるようになればそれは「既にある」
受験に受かれば高校にいける。潜在意識が変われば現実は変わる。
     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*